こんにちは。あいさぽ新宿本店の佐々木です。
 
ニュースではちらほら上野動物園で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の写真や最新情報が出てきていますね。
 
あいさぽ新宿店近くのドンキホーテや東急ハンズにパンダグッズが揃いはじめ、パンダ好きの佐々木としては嬉しい限りですヾ(ΘエΘ) ノ
 
それでは修理のお話を~
今回はこの割れに割れたiPhone6Sです。
 

 
まるで北斗百裂拳(ご存知ない方スミマセン)を受けたかのような割れ方ですね。
かなり激しい衝撃にあったようです。
 
液晶は映らないものの、マナースイッチのON/OFFでバイブレーターが作動していましたので起動はしていると判断し、液晶(ガラス含む)交換にてお見積りさせて頂きました。
 
さてさていつも通り分解して新しいパネルの「仮付け」を行い、液晶が問題なく表示されることを確認できたので、移植作業開始~ということでカバーを開けると、なにやら不穏な空気が、、、
 

 
自撮り用のインカメラ部品の背面プレートまでボコボコに、、、潰れています。
写真では室内灯の光が乱反射していますね。
 
気を取り直して解体を進めます。
 

 
うーん。。。メタルプレートまで凹んでいます。
iPhone6sの液晶は裏面にも金属の板が組み込まれているのですが、そこを越えてメタルプレートまで凹むというのはなかなか珍しい事例です。
 
これがiPhone6であれば、新しい液晶のバックライトにメタルプレートの凸凹が干渉して液晶の映りにムラが出てしまったことでしょう。
iPhone6sは金属の板が液晶裏に張り付いているので、干渉しにくくはなっていますが念のためメタルプレートを叩いてなるべくならしておきます。
 
そして不安材料その1のインカメラ。
新しいパネルと共に仮付けしてみましたが、予想通り(?)インカメラが機能していません。
同じ部品上のマイク、近接センサー等の機能は問題なく効くのですが残念ながらカメラだけダメでした。
 
受付時にヒアリングした際、お客様が「データは絶対欲しい!」とおっしゃっていたので、パネルにはお客様の部品のまま戻して組み上げます。
 
そして、念のため新しいインカメラ部品を仮付けしてみます。
 

 
さて、再起動をかけて確認すると…
 

 
お!映りました。
部品交換で直ることは確認出来たのでお客様をお待ちします。
 
その後、「カメラも直してこのまま使い続けます」とのお言葉を頂けたので、店内で10分程お待ち頂いてカメラの交換を行い、無事お渡しの流れとなりました!!(∩´∀`)∩
 
今回のように破損が大きく受付の際に動作の確認が出来ない場合、修理後イヤースピーカー、ホームボタン、カメラ等にも不具合が見つかる場合がございます。
その場合はお渡し予定時間にご来店頂いた際に追加修理のご案内を行わせて頂いております。
もちろん、データ取得の為の最低限までの修理も承っておりますのでお気軽に相談いただければ幸いです☆
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
あいさぽ新宿本店