こんにちは!あいさぽ新宿本店の山川です。
 
iPhoneXの発売まで1ヶ月をもう切りましたね!
10年前のiPhoneが発売された時、ホームボタン以外の操作キーが無くなって画面をタッチ操作することにとても感動した記憶があります (確かそうだったはず(笑))。もう10年かぁ…早いですね!
 
以前からよくある修理で、「画面が勝手に動く」という症状のお問い合わせがありましたので、ここで改めてご紹介したいと思います!
 
まずはお持ち込まれた時の状況がこちら
 

 
画面がバキバキに割れていてパスコードの解除ができません。液晶表示にも不具合を起こしているので、③⑥⑨以外のボタンが見えませんね。
 
ところが!
 
この画面のまましばらく放置していると、突然「見えない指」が画面を勝手にタップし始めました。私たちスタッフは常日頃こういった症状を見ているので慌てませんが、初めてiPhoneを落としてこれを見たらちょっとドキっとしますよね(^^♪
もちろん、画面が割れていなくてもこのような症状が起こることもあります。
 
これが俗に言う「ゴーストタッチ」というものです。
このまましばらく観察していますと…
 

 
「iPhoneは使用できません」という表記に変わりました!?
写真では映っていませんが、「〇分後にやり直してください」という表示が隠れています。こうなったら気をつけないといけないのが、本来最初に登場する「1分後に~」という画面ではすでにある程度入力ミスをしているという点です!
 
この時間が伸びて5分、15分、60分となったら要注意!
このiPhoneは注意深く観察したうえで、変わったばかりでしたので、
ほぼ間違いなく「1分」になっているはずです。
 

 
設定のTouch IDとパスコードの一番下、水色で囲ったところでONになっていたら、それ以上入力をミスしてしまう(この場合は勝手にタップされてしまう)とデータは全て消えてしまいます!
普段、バックアップをほとんど取っていないと大事な思い出の写真や友人の連絡先が全て消えてしまう、なんて事態になりかねません!
 
1分間はゴーストタッチされようとも入力画面にはならないので、お客様のデータは安全ですのでご安心ください。
 
もうスリーブボタンで画面を閉じてこの壊れたパネルを交換してしまいます( ˘ω˘ )
簡単に設定で変えれますのでぜひご確認ください♪
 

 
あいさぽ君はお化けの話をして少し怖くなったので仲間を連れてきたみたいです♪
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
あいさぽ新宿店