こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿店の山川です。
 
本日ブログ担当のスタッフがお休みをいただいてますので、
代わりにスクランブル登板しました!
 
自分のネタストックがどんどん無くなっていくのが
少し気がかりではありますが…
 
さてさて、今日は何かと言いますと、
先日発売されたばかりのiPhone7の新色
(PRODUCT)RED Special editionが早速持ち込まれたので、
その修理をご紹介したいと思います。
 

 
今までですと、iPhoneSE を除いて発売直後の機種は
対応するパネルの供給問題で、すぐには修理対応ができませんでした。
 
お困りなのに何もすることができず、申し訳ないと思いつつ
電話や店頭でいつもお断りさせていただいておりました…(スミマセン)
 
iPhoneSEの時は販売側の都合から入荷待ちが出て
なかなか手に入らなかったため、持っている人も
そんなに多くは無かったのでしょう。
最初の修理も結構遅かった気がします。
 

 
ですが、このiPhone7(PRODUCT)REDは約1か月・・・
本体は1か所の打痕があるのみでほぼ新品同様の状態でした。
 

 
不具合は液晶の滲みとタッチ不良で、バックアップをとっていないため
どうしてもデータが欲しいとのことでお持ち込みいただきました。
 
早速、パネルを外したのが次の写真です。
 

 
「赤はナニモノにも代えがたい」といって半年でiPhone7を
買い替えたスタッフの気持ちがよくわからん!(笑)
と前にブログで書いてしまったのを思い出しました。
 
この場を借りて素直に謝ろうと思います。
 
今までのiPhoneには無い色が新鮮
というのもあるのでしょうが、
内部写真を見ていただいてもすごくキレイなのは
おわかりいただけますでしょうか?
 
赤と黒は合いますね!!
うん。合います!!!!
 
ネット記事にも発売当初いくつか書かれていましたが、
Appleはここで白と黒を選べたのにどうして白にしたのか!?
黒の予約が好調過ぎて白が余っていたから?(邪推です。)
私も黒に一票を入れたいですね♪
 
皆さんあまり気にされない部分ですが、実は
本体の色によって、ライトニングコネクタや
イヤホンジャック部分の中(奥まった部分)が
白だったり、グレーや濃い灰色だったりするんです!
 

 
ご覧の通り、このiPhoneですと白ですね。
先ほどの本体内部の写真を再度ご覧いただければ、
赤と黒の組み合わせが絶妙なので、
ここも黒だったらなぁというのは正直な感想です。
 
ちなみに、あいさぽでは機種に関係なく、
パネルの色交換も承っております。
 

 
例えば上のパネルはどちらもiPhone7用のものですが、
何もご提案のない限りは元のパネルと同じものをお取り付けします。
 
ただ、お客様の中には興味本位で
「今、白なんですけど、黒に変えてもらうことできますか?」
といったご相談はあります。
 
このお客様はあまり気にされない方でしたので、
元の白をお付けしてお渡しさせていただいております。
 
これから修理を出されるiPhone7(PRODUCT)RED Special edition
ユーザーの皆様、もしこのブログをお読みでしたら、
店頭にて堂々と聞いていただいて結構ですよー!!!
もちろん、他の機種も大歓迎です。
 
実際は黒の方が修理工程が一つ増えるのですが、
スタッフ一同喜んでお受けいたします☆
 
 
あいさぽ新宿店