お世話になっております。 iPhone修理あいさぽ新宿店の山川です。
 
さてさて今年”度”も残すところ、あと2日!
新しい学校、初めての職場、転勤先の街などで、
これから新たな生活を始められる方の多い時季となりました。
「あいさぽ」は毎日をiPhoneとともに過ごされる方を全力でサポートしてまいります!
 
新しいといえば…
先日iPhone7の新色(PRODUCT)RED Special edition
が発表されましたね。
 
当店でも買って半年なのにまた買い替え?をしたスタッフがいました(^_^;)
本人曰く「赤はナニモノにも代えがたい」とのこと。 ←意味がわからん!
 
今日はそんなiPhone7の修理をご紹介したいと思います。
(※さすがにREDではありませんでした。)
 
発売して間もないにも関わらず(といっても半年ほどは経ちましたが)、
当店にも多数iPhone7に関するお問い合わせが寄せられています。
 

 
ひび割れ程度なら我慢して使い続ける方もいらっしゃいますが、
ここまで来るともはや操作不能。
 
「壊れかけたRadio」ならぬ「手遅れのiPhone !?」
 
いえいえ、まだ手遅れ 「じゃない」 かもしれません!!
 

 
本体を裏から見るとケースに入れていたおかげでほぼ無傷。
 
ご来店されたお客様は
「旅行先で撮った大切な写真をまだバックアップしていないので何とかしてほしい」
とご来店されました。
 
ヤル気が沸いてきます☆
 

 
外観は「バキバキ」「ボロボロ」「滅茶苦茶」でしたが、
開けて内部を覗いてみると意外なほどキレイなんです。
 
よく、お問い合わせで「画面が割れて内部まで見えている」
と伺うことがありますが、案外大丈夫だったりします☆
 

 
普段通りネジを外して行きます。
 
モデルが変わる度に内部のレイアウトも若干代わりますが、
基本はほぼ一緒なのでどんどん行きたいと思います。
 

 
と、早速何かが変です。
 
ネジ頭が違う!
 
じゃあドライバーを変えましょう。
 
ただ、このドライバーがくせ者で市販品に合うものが無い…
 
じゃあ特注しましょう。(※修理時にはきちんと届いておりました)
 
ということで、当ブログやネットで調べて
ご自身で修理に挑戦される方はお気を付けくださいね!
市販品でも出来なくは無いですが注意しないと簡単にナメてしまいます。
 

 
先ほど2種類のドライバーで指し示した2つのプレートカバーを外した写真です。
 
右開きになった都合上、横に置く方が作業し易いので
写真の向きもついでに変えました。
 
何度も繰り返しますが、基本は同じなので
今日はiPhone7で大きく変わった
ホームボタンの移植シーンをピックアップしたいと思います。
 

 
補助プレートとフロントパネルを固定する3本のネジを外した状態。
 
実機を触られた方もいらっしゃるかと思いますが、ボタン自体は微動だにしません。
 
最後にホームボタンを止めているネジを外して軽く表側へ押すと
 

 

 
あっけなく取れてしまいます。
 
今回のモデルチェンジで謳われている防水性能の一つのカギが
このホームボタンの変更でしたが、こうして見るとあっけないなぁと
思う一方、上手くシンプルにまとめたなぁとも思えてきます。
 

 
ホームボタンを横から。
上面に近い部分の黒いゴムがパッキンとなって水やホコリの
侵入を防いでくれます。
 

 
フロントパネル交換で全てバラし、新しいパネルと並べてみました。
 
実は上の写真にはあるべきではないパーツが一つ映り込んでしまっています。
これがわかった方はかなりのiPhone通(つう)ですね☆
 
実は、イヤースピーカーが2つ映っています。
大きい方がiPhone7用、その下の小さい方がiPhone6s用のパーツです。
見えないこんな部品もアップグレードされていました!
 

 
全てを組み終えて、無事に起動を確認!
 
容量が大きくなり、ついついたくさん写真を撮って楽しんでしまう
お気持ちはわかります!
ただ、せっかくの思い出が台無しにならないようにバックアップだけは
こまめに取るようお願い申し上げます。
 
思い出は自分の胸にという(私みたいな?)方…まぁまぁバックアップとってみましょ☆
 
余談ですが、今回の新色追加で6色になりましたが、iPhone7だけに7色あればよかったかなと。
余談でした。
 
iPhoneに関してお困りでしたら 全国のあいさぽへ
 
iPhone7修理あいさぽ