はじめまして! iPhone修理あいさぽの泉本と申します。
 
最近だんだんとiPhone6sの修理がメインとなってきましたが、
人気のあったiPhone6のご依頼もまだまだ多く来ています!
 
本日ご紹介する修理は、落として画面が割れ、液晶の表示に不具合が出たiPhoneです。
 

(写真 修理前画像)
 
お客様はこのような感じになってデータが残っているかとても気にされておりました。
果たしてこのiphoneは元に戻るのでしょうか?
 
まず破損したパネルを慎重に取り外して新しいパネルを仮で取り付けてみます。
この時点で画面の写りが変わらない場合は基盤にまで不具合が及んでいる可能性があります。ただ、あいさぽの経験上、大部分はパーツ側の問題の事が多いです。
 
その結果がこちら!!これなら画面を変えれば大事なデータも取り出せそうです!
 

 
良かった!!綺麗に映っていますね!!
次に液晶のタッチが正常に効くかなどの動作確認を行います。
画面の表示も画面をじーっと睨んで厳しく見ます!
問題がなさそうでしたので、このまま交換作業に入って行きます。
 

 
移植する液晶画面のパーツは上のようにたくさんあります。
過去にも何度も当ブログにて掲載しましたので、お時間があればチェック
してみて下さいね☆
 
このお客様はホームボタンが使えないとのことでしたが、
ケーブルがバッサリ断線していました。
 

 
指紋認証は使えなくなりますが、当店では下のような新しいホームボタンへの交換サービスも承っております! 
(データ取り出しのご希望でしたので最小限の修理で済ませたいとのご要望のため今回は交換なしです。 あくまでもお客様の希望される修理のみを行いますのでご予算で躊躇されている方もぜひお見積もりしてみて下さい!意外と安かったりします。)
 

 
必要な部品を傷めないように慎重に作業する必要がありますので、集中力を必要としますが、丁寧な作業によってお客様にご満足頂けるように、わたしたち技術者は日々技術の向上を目指しております!!
 

 
20分ほどの作業で上記のように新旧パネルを取替完了!
後はこのパネルを本体に取り付けていくわけですが、
その前に本体内部のクリーニング作業とフレームの修正を行います。
 
長期間使用したiPhoneは内部にホコリや汚れが溜まっていることがあったり、
フレームが歪んでいたりする事もあります。
 
このクリーニング作業及びフレームの調整(重度のフレーム歪み調整に関しては別途料金を頂いております)を行なわないとパネルがうまく取り付け出来なかったり隙間ができてしまったりという事がありますので、あいさぽでは必ず行うようにしております。
 

 
このように液晶の表示がおかしくなった場合でもあきらめず「iPhone修理 あいさぽ」に一度お問い合わせ下さい。無料でご相談とお見積をさせて頂きます!!
 
あいさぽ新宿店