お世話になっております。あいさぽ新宿本店の小松原です。
ようやく暖かくなってきましたね。
でも、これから花粉の季節なので今から少し憂鬱でございます。(笑)
 
さて今回修理のご依頼をいただいたのは、ラーメンの中に落としてしまったiPhone6sです。
故障の症状をお伺いしますと、充電ができなくなってしまったとの事です。
私も経験があるのですが、iPhone片手に食事をすると思ってもない所にiPhoneを落してしまうことがあるので気をつけましょう!
 
起動はしている状態でお持ち込みいただきましたが、ラーメンとはいえ水没修理と同様に修理を進めていく必要があります。
まずは中に水分、油分などが入っていないか確認します。
 

 
大変綺麗な状態でした!
iPhone6sはフロントパネルがフレームと粘着テープで固定されて隙間を埋めており、水分や埃などが入り難い構造なので浸入を防いでくれていました。
完全な防水ではないので運が良かったということもあります。
 
さらに細かくチェックし、水分が全く入っていないことを確認し、充電ができないことを確認します。
 

 
ライトニングケーブルを繋ぐと注意メッセージが表示されました。
通常、Appleの認可を受けていないライトニングケーブルを繋ぐと出る注意メッセージですが、水没などによりライトニングコネクタがショートしてしまうと注意メッセージが出てしまうことがあります。ケーブルによっては全く認識もできなくなっています。
 
次の工程としてライトニングコネクタの交換で充電が可能になるかをチェックします。
 

 
問題なく充電できますね!
充電が貯まることを確認後、交換修理に入ります。
 
基本的な構造はiPhone6と変わりません。
スピーカー、バイブレーターを外し、故障したライトニングコネクタを取り外します。
 


 
動作確認済の新しいライトニングコネクタを取り付けます。
 

 
取り外す前の写真と違いが分かり難いですが、新しいライトニングコネクタに交換しています。ネジをしっかり固定し、スピーカー、バイブレーターも元の状態に戻します。
 

 
フロントパネルとフレームを固定する粘着テープを新しいものに張替ます。
 

 
フロントパネルを元の状態に戻し、動作確認を行い修理完了です!
他に問題もなくライトニングコネクタの交換修理のみで復旧しました。
 

 
あいさぽでは本体交換ではなく、部品の交換修理となりますので
データをそのままの状態でお返しできます。
修理対応は最新機種のiPhone6s/6sPlusまで対応しておりますので
お困りでしたら、まずは全国のあいさぽまでご相談ください。
 
今後ともiPhone修理あいさぽをよろしくお願いします。