ご無沙汰しております。あいさぽ新宿本店の山川です。
 
皆さん、昨日のバレンタインデーはいかがでしたか?
 
東京では最高気温が23度と季節外れの暖かさでしたので
恋人同士でも寄り添い過ぎると、さすがに暑苦しく感じたのでは?
 
気になるあの人への告白。
呼び出されて突然の告白。
 
告白されて初めて、そういえば前から…と思い当たることに気付く…
 
皆さんもそのような経験がいままでにあったかどうかは別にして(笑)
iPhoneの修理でも似たような場面があると言ったら信じますか?
 
こちらにはドキドキはありませんが、例えばガラス割れの修理依頼。
ご来店持ち込みいただいたお客様にスタッフが受付での動作チェック後、
「近接センサーという部品が反応しないのですが…
電話をする際に画面って消えてますか?」とお聞きしたりすることがあります。
 
お客様ご自身にも思い当たるフシがあればいいのですが、
半分くらいの方は、「ん?」という反応をされます。
突然言われても「ごめんなさい、そのままでいいです」となります。
 
あいさぽでは、お客様のご希望の箇所だけを修理しますので、
ご遠慮なく断っていただいても結構なのですが、気になる点を
お伝えさせていただく「告知の機会」だけはご了承ください☆
 
そのようなお店側からの突然の告知の中でも、ひとつだけ
お客様からお断りされると修理をお受けできないかもしれない事例があります。
それがバッテリーの膨らみです。
 
当ブログでも夏ごろに何度か登場しました。
この症状には、いくつか事前にサインがありますので日ごろから
見落とさないよう意識してみてください。
 
主なサインは以下の通りです。
①画面のタッチ操作が悪くなった気がする。
②画面の色が少しおかしい。
(白い画面:コントロールセンター等の時でないと気付きにくい)
※下の写真はバッテリー膨張(軽度)の本体にお客様ご希望でパネルだけを
交換した事例。「前」が仮付けで、「後」が枠に入れてネジを締めたとき。
 

 
少しわかりにくいので、お客様了承のもと待ち受け画面を
替えて見ると…
 

 
こうなるともう一目瞭然。お客様にもご納得いただけたので、
店内で少しお待ちいただいてそのままバッテリーも交換することになりました。
 
③ホームボタンの反応が悪くなった気がする(主に5と5c)
④画面が浮いてきた。
※上と下はワクに固定されてますが、中央部が美しい弧を描いて盛り上がってます。
 

 
まだ充電できるし、なるべく最低限の交換でというお気持ちもわかります。
ただ、バッテリーの膨張が進むとフロントパネルを押し上げて
最悪の場合、画面が割れたり枠からガラスが剥がれることもあります。
そうなってしまうと、修理代はもっと高くなるので、消耗品だと
割り切っていただいてなるべく早めの交換をオススメします。
 
何かお使いのiPhoneで不調があればお気軽にあいさぽまでお問い合わせください。
 
サインを見落とさないで