お世話になっております。あいさぽ新宿本店の植竹です。
 
さて今回はiPhone修理のドラマティックな一面をご紹介したいと思います。
修理にドラマなんてあるのか?ですって?
いやーそりゃあもう毎度毎度すべてがドラマティックです。
日々、故障箇所 VS 私 ですよ! 涙無しじゃ見られない!
 
では早速はじまりはじまり〜!
 
 
こちらは本日当店に送られてきたiPhoneです。
あれ…?綺麗ですね。どこが壊れてしまっているのでしょう。
一見すると普通ですね
 
なんと、「水没」してしまったそうです。
 
電源も入らないそうです。
 
あっ!水没してしまったら心配で電源が入るか試してしまうかと思いますが、iPhoneにとってはかなり良くないです。
悪化してしまう可能性が十分にありますので、不安かとは思いますが、電源はつけずにそのままで!
もしついていた場合はすぐにオフにしましょう。
 
まずは中の確認から始めます。
起動できないとのことですのでたくさん水分が残っていそうですね。
念入りに確認していきます
 
おっと!ショートの跡もなく意外と綺麗でした。
でも少量ですが確かに水分は入り込んでいますね。
これだったら内部乾燥&クリーニングでいけるかも…!
 
水分を取り除き、しっかりと乾燥させます。
 
部品をすべてつなげてチェックです。
さあ、起動してくれるのか…!
起動しない
 
しーーーーーーん……
 
あれっ!?ぱたりと動きません。
その瞬間頭の中で、
「スリープボタンが壊れているだけかな」
「バッテリーがダメなのかな」
「それとももう本体がダメになってしまっているのかな!?」
など悪い予感まで浮かんできました。
 
その時あいさぽの安西先生が!!
『諦めたらそこで修理終了だよ。』と!
 
諦めず充電器に繋いでみます。
充電してみます
 
おおおっ!反応きたああああ!
嘘!?充電が無かっただけなの!?
よかった!生きているのが分かり、ほっとしました。
でもまだまだ安心はできません。
ちゃんと充電は溜まってくれるのでしょうか。
起動成功
 
よっしゃあ!ちゃんと起動ができました!
しかし上部がもにゃーんとしてますね。下部には斜めの線が。
液晶がダメになってしまっています…。水没の後遺症ですね。
でもそれ以外は問題なさそう!
 
さて、画面を綺麗なものに交換して
じゃじゃーん!
完全復活
 
“水没”してさらに”起動できなかった”iPhoneが
内部クリーニングと画面の交換のみで復活できました。
 
いやあ、あいさぽでは日々さまざまなドラマが起きていたんですねえ!
 
何かお困りのことがございましたら全力で修理させていただきますヽ(゚∀゚ )ノ
 
iPhone6液晶交換修理